ギター&ベースの修理・改造などの経験に基づく情報を公開するサイトです


お気に入りに追加| 画像掲示板| お問合せ| リンク| HOME|

辻さんギター作成

CIMG6295.jpg(42717 byte) 辻さんギター製作開始です。まずはヘッドトップに埋め込む「Z」を貝で切り出します。ロゴはもちろんZAMZA N'の「Z」です。
CIMG6301.jpg(49134 byte) 今回ボディー形状が違う物を2本作りますので2個切り出しました。
CIMG6305.jpg(49141 byte) 指板はエボニーです。数ある中から使用する物を選定しています。
CIMG6306.jpg(49024 byte) 溝切り加工後アール取りをします。メインポジは無しです。
CIMG6307.jpg(50333 byte) サイドポジは12フレットまで。ボーカルがメインなのでそれ以上は多分使わないのでしょう。
CIMG6309.jpg(50802 byte) サイドポジ埋め込み中
CIMG6312.jpg(45193 byte) 材料は2本ともオールマホガニーです。ボディーは35亳。
CIMG6314.jpg(48853 byte) ヘッドトップにツキ板を張ります。
CIMG6316.jpg(49006 byte) ロッドを埋め込み指板を貼り付けます後ネックグリップ、ヘッドシェイプを加工。
CIMG6320.jpg(49287 byte) ヘッドにペグ穴を明け先に切り出した「Z」を埋め込み。
CIMG6321.jpg(49548 byte) 「Z」を埋め込みエポキシで硬貨待ちの間にフレットを打ってしまいます。使用したフレットはJescarの#47104ステンレス。ギターはとにかく丈夫にしたいという依頼でしたので減りにくいステンレスを選択。
CIMG6323.jpg(50179 byte) ネック完成。ボディーは一本はこんな形。見覚えのあるルックスですが寸法は辻さんが段ボールで原型を作成しこちらで採寸しています。
CIMG6325.jpg(46241 byte) もう1本のボディーも完成。ほぼLPjrの形状です。
CIMG6326.jpg(50018 byte) セットネックの場合はボディーとネックは先に塗装前木地研磨を済ませてしまいます。
CIMG6327.jpg(48371 byte) 「Z」も埋め込み完了。
CIMG6331.jpg(50050 byte) ネック接着後塗装に入ります。
CIMG6495.jpg(48664 byte) 塗装はブラックのマットフィニッシュ。塗装工程はいつもと同じですが最後にツヤ消しを2回コーティングします。ラッカーフィニッシュです。
CIMG6497.jpg(49544 byte) フレットのすり合わせ。ステンレスなので削れにくいです。通常の物より2倍程時間が掛かります。
CIMG6501.jpg(49898 byte) ボディートップにも「Z」が。こちらは塗装で作成しています。
CIMG6503.jpg(49222 byte) 四角ギターもフレットすり合わせ。
CIMG6505.jpg(45793 byte) 配線組込。あれ?何か足りませんか?実はコントロールレスなのです。ピックアップをダイレクトにジャックに繋いでしまいます。そういう仕様なのです。ジャックは丈夫なストレートジャック使用。
CIMG6508.jpg(47566 byte) パーツを組み込み完成しました。パーツはオールブラック。コンセプトは軽くて丈夫&ルックスがシンプル。
CIMG6509.jpg(46932 byte) ピックアップはMontreux Pickups PAF Cloneをダイレクトマウント。ザグリの深さでピックアップの高さを調整しているので殆ど調整出来ない仕様になっています。
CIMG6510.jpg(47752 byte) ペグはグローバーを使用。
CIMG6514.jpg(52822 byte) ナットは本カーボン。ここもブラックパーツに合わせ黒いカーボンを選択。
CIMG6533.jpg(53742 byte) もう1本も完成。いやーカッコいいですね〜。このギターでどんなライブパフォーマンスを見せてもらえるのでしょう。とても楽しみにしています。
CIMG6520.jpg(54452 byte)
CIMG6524.jpg(42569 byte)